おいしいお茶をいれる為に二つのポイントがあります。

まず一つは、お湯を軟水にすることです。湯ざましに取ったお湯を急須に注ぐ時になるべく高い位置から音がでるくらいに注ぎます。その時に湯ざましのお湯が酸素を吸収し、お湯が軟水になります。お湯の深呼吸です。

そして二つ目のポイントが、急須にお湯を注いでから、十分な間を取ることです。ここで楽しいおしゃべりをしながら、ゆっくりゆっくりと出して下さい。

湯呑みに注ぐ時は、均一になるように少しずつ順番に注ぎ、最後の一滴まで注ぎきって下さい。水色が緑鮮やかに出ればおいしいお茶の出来上がりです。

湯呑みに注ぐ時は、均一になるように少しずつ順番に注ぎ、最後の一滴まで注ぎきって下さい。水色が緑鮮やかに出ればおいしいお茶の出来上がりです。

山形県のお茶の丹野園では、緑茶、日本茶、アサツユ、玄米茶、ほうじ茶を提供しております。 丹野園,お茶,緑茶,日本茶,アサツユ,玄米茶,ほうじ茶,茶葉,山形県 株式会社丹野園 〒999-3522 山形県西村山郡河北町溝延535-2 電話:0237-72-3414 FAX:0237-72-3233 Copyright(C)2008 TANNOEN Co.,LTD All rights reserved.
ホームページ制作 宮城